海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

三田国際学園中への帰国生入試(2018入試結果・試験科目・国際生入試)

f:id:tapdan:20180509192059p:plain

三田国際中学

 

今回お話するのは、

三田国際中学の入試について。

 

近年、人気・難易度共に急上昇している学校です。

 

学校は、東京都世田谷区に位置し、

以前は、戸板女子という女子校でした。

2015年から改称・共学化した経緯があります。

 

また、帰国生受け入れにも非常に熱心で、

英語の取り出し授業のほかICT教育などの

入学後のカリキュラムも充実しています。

 

そして、主に帰国生が受験する『国際生入試』は、

英語のみで受験ができます。

※かえつ有明攻玉社なども英語のみで受験できます。

 

入試回数も、受験者数が急増したことにより

2018年度より入試回数を1回から2回に

増やしたという背景があります。

 

それでは早速2018年度の入試結果を見てみましょう。

 

国際生入試①(11/27)

募集定員…男女計20名

試験科目…英語・面接(日本語・英語、受験生のみ)

受験者数…177名

合格者数…56名

 

国際生入試②(12/8)

募集定員…男女計20名

試験科目…英語・面接(日本語・英語、受験生のみ)

受験者数…127名

合格者数…10名

 

※参考 2017年度 国際生入試(12/9)

募集定員…男女計20名

試験科目…英語・面接(日本語・英語、受験生のみ)

受験者数…163名

合格者数…51名

 

2017年度入試は、受験者数163名だったのに対し、

2018年度入試は、受験者数・累計304名と

+139名(+86.5%)と上昇しています。

 

11月に前倒した入試も、前回と同等の人数が集まりました。

 

一方、二回目の入試は大変厳しい入試になりました。

倍率が12倍以上と、簡単には受からない入試に

なったことがわかりますね。

 

来年も2回の入試日程が続けば、

今年の入試結果も相まって、1回目に多くの受験生が

集まることが予想されます。

 

このように、簡単な入試ではありませんが、

三田国際学園を志望している受験生は増えています。

 

三田国際学園に名称変更後に入学した生徒は、

まだ卒業していませんが、今後に期待ですね。

 

英語受験組の方は、志望校選びの

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ