海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

市川中への帰国生入試(2018入試結果・試験科目・帰国生入試)

f:id:tapdan:20180510211008p:plain

 

今回お話するのは、

市川中学の入試について。

 

千葉県市川市にある学校で、

渋幕同様、人気が高い共学校です。

 

以前は男子校でしたが、

平成15年度から共学化して以来、

人気・難易度共に更に上がってきました。

  

帰国生受け入れや国際教育にも熱心な学校で、

英国イートン・カレッジのサマースクール制度が

開始されるなど、国際交流が充実しています。

 

数年前に始まった帰国生入試(12月)は、

算数・国語・英語・英語エッセイで受験ができます。

 

また、1月20日の一般入試には、

帰国生枠が用意され、4科受験になりますが、

最近始まった、国内生も受けられる、

英語選択入試もあります。

 

※2019年度の要項が発表されました。

こちら

 

ちなみに、一般入試は、首都圏でも

多数の受験生を集めることで非常に有名です。

 

千葉・幕張メッセで実施され、

コンサートも行われるような広い会場に

多数の机が並べられ 試験が行われます。

 f:id:tapdan:20180510213457p:plain

なんと、2017年度の一般入試では、

2600名以上の生徒が受験しました。驚きの人数ですね。

 

さて、それでは早速、2018年度の帰国生入試の

入試結果を見てみましょう。

 

帰国生入試①(12/9)※19年度…12/2実施予定

募集定員…男女若干名

試験科目…算数・国語・英語・英語エッセイ

受験者数…104名(昨年比+18)

合格者数…36名(昨年比+1)

 

帰国生入試②4科(1/20)

募集定員…一般入試に含む

試験科目…算数・国語・理科・社会

受験者数…81名(昨年比+41)

合格者数…35名(昨年比+7)

 

英語選択入試(1/20)

募集定員…一般入試に含む

試験科目…算数・国語・英語A・英語B

受験者数…29名

合格者数…3名

 

12月の帰国生入試の受験生が18名も増えています。

ただし、合格者数はほとんど変わらなかったため、

入試も厳しいものとなりました。

 

そして、英語選択入試は、まだまだ厳しい入試のようです。

幕張インターなどの国内インター組も受験しているのですが、

まだまだ合格基準は厳しく設定されています。

 

そして算数・国語の問題も一般入試と同じなので、

その難易度の問題に対応する必要があります。

 

現地校・インター組だけでなく、

日本人学校組、国内インター組も

科目次第で受験ができる市川中学。

 

今年入試の方は、参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

352市川中学校 2019年度用 5年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

352市川中学校 2019年度用 5年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ