海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

東邦大付属東邦中への帰国生入試(英語選択型・試験科目・帰国子女)

f:id:tapdan:20180511074343p:plain

 

今回お話するのは、

東邦大東邦中の帰国生入試について。

 

千葉にある、理系に強い進学校です。

主に中学募集ですが、帰国生のみ高校募集があります。

 

kaikyo.hatenablog.com

 

これまで、東邦大付属東邦中を受ける場合、

帰国生も国内生と同じ一般入試を

受ける必要がありましたが、

来年度から新たに帰国生入試が

実施されることが発表されました。

 

「中学校帰国生入試(英語選択型)」を新設いたします。募集定員は若干名、入試日は平成30年12月1日(土)、教科は「国語(100点)・算数(100点)・英語(100点)」を予定しています。この入試の定員は、前期入試の定員に含みます。同日に実施される推薦入試については変更ありません。「中学校帰国生入試(英語選択型)」の新設により本校平成31年度中学入試は次のように実施します。

 ・推薦入試   平成30年12月1日(土)  定員30名
 ・帰国生入試  平成30年12月1日(土)  定員若干名(前期定員に含む)
 ・前期入試   平成31年1月21日(月)  定員250名
 ・後期入試   平成31年 2月3日(日)  定員20名

 東邦大東邦中HPより

 

これまで4科(算国理社)受験のみだった入試に、

英語選択型入試が加わることで、

来年度、更に人気が上昇することが予測されます。

 

しかも、日程が12月1日と早めに

設定されているので、市川中(12月上旬)との併願者も増えるでしょう。 

kaikyo.hatenablog.com

 

配点も英語(100点)・算数(100点)・国語(100点)

ですので、算数・国語の学力もある程度必要になります。

 

バランス型の入試になるため、

受験を検討される方は、算数・国語の底上げを

しっかりと行っておきましょう。

 

最後に、他校の英語受験組のレベルから類推すると、

英語の入試問題のレベルは、英検2級から準1級程度に

なることが予測されます。

 

他の学校(市川中など)の入試問題を参考に準備するといいですよ。

 

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ