海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

【入門講座】医学部進学に強い学校(帰国生入試・理系・進学実績)

f:id:tapdan:20180905110527j:plain

海城学園 

 

今回、お話するのは医学部進学に強い学校について。

 

各校とも医学部や理系など進学指導において力を入れています。とくに、最近受験生に人気なのが医学部進学に強い学校です。それでは、首都圏で帰国生入試を行っている学校のなかで、医学部進学に力を入れている学校をご紹介しましょう。

 

代表的な学校は以下です。

 

海城学園(東京・男子校)

合格者数111名(国立32名・私立79名)

※卒業生315名  医学部合格率35.2%

⇒関東の中で開成・桜蔭に次ぐ第3位の医学部実績を誇り、学年の約3割が医学部に合格しています。伝統的に医学部志望者が多く、学校側も毎週土曜日に医学部進学希望者を対象に課外講座『医学部小論文・面接講座』(高2の3学期以降)を開講。入試直前には3人の教員が面接官役となり、模擬面接を実施するなど医学部受験のサポートが充実していることが海城学園の特長です。

 

江戸川学園取手(茨城・共学校)

合格者数67名(国立22名・私立45名)

※卒業生369名  医学部合格率18.2%

⇒1993年から高等部に『医科コース』を設置し、2016年度から中等部に『医科ジュニアコース』を追加で設置。医科ジュニアコースは本来一クラス体制を予定していましたが、在校生からのコース変更希望が相次ぎ2クラス体制に。中学生の頃から卒業生の現役医師や看護師の講話や病院見学をするメニューが用意されていたり、生徒たちのモチベーションを上げたり、将来を考える機会を学校側が積極的に作っています。

 

他にも医学部への実績を出している学校は、次の学校です。 東邦大東邦では、今年の12月から英語入試(中学入試)を実施する予定で、高校入試は帰国生入試のみ実施しています。

 

東邦大東邦(千葉・共学校)

合格者数65名(国立14名・私立51名)

※卒業生369名  医学部合格率17.6%

 

聖光学院(神奈川・男子校)

合格者数84名(国立25名・私立59名)

※卒業生224名  医学部合格率37.5%

 

豊島女子学園(東京・女子校)

合格者数107名(国立35名・私立72名)

※卒業生335名  医学部合格率31.9%

 

また、医学部進学希望者向けのコースを立ち上げており、帰国生入試にも力を入れている学校は次の学校です。

 

広尾学園(医進・サイエンスコース)※東京・共学校

三田国際学園(メディカルサイエンステクノロジーコース)※東京・共学校

栄東(東・医コース)※埼玉・共学校

 

医学部進学に対して学校全体でサポートしているかどうかは、志望校選びをする上で、大きなポイントとなります。とくに卒業生との交流から生まれた職業への憧れは、大学受験においてのモチベーションに繋がります。各学校が職業選びに向けて、どのような取り組みをしているか事前に調べておくとよいでしょう。

 

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ