海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC)への帰国生入試(出願期間・活動報告書・資格要件)

f:id:tapdan:20181122224045p:plain

 

今回お話するのは、

慶應義塾湘南藤沢中等部SFC)の

出願に関して。

 

ちょうど今の時期は、

受験生や保護者が願書を作成する時期です。

 

とくにSFC帰国枠の出願期間は、

一般入試(1月9日〜)とは異なり、

12月1日から願書受付が始まります。

 

しかも、同じ帰国枠でも、

中等部と高等部も出願期間が異なるため、

兄弟でSFCに出願予定の方は注意が必要です。

 

◆出願期間

2018年12月1日(土)~12月14日(金)郵送必着

※簡易書留による郵送受付のみとし、

窓口受付はなし。 

 

とくに、SFCの出願資料のなかには、

【活動報告書】という提出書類があり、

面接での重要な資料です。

 

願書提出から面接は半分始まっているようなもの。

受験予定の方は、面接をイメージしながら、

活動報告書を仕上げましょう!

 

kaikyo.hatenablog.com

 

また、SFCの帰国生要件は、

この数年、緩和されています。

 

2年以上の滞在期間を課している学校も

あるなか、SFCは最短1年半での滞在でも

帰国生として受験することができるのです。

 

帰国生要件に合致しているか不安な受験生は、

SFCに問い合わすと判断してもらえるので、

早めに連絡しておきましょう。

 

参考までに出願資格を引用しておきますね。

 

◆出願資格(SFCのHPより、2019年度入試)

下記(1)~(3)の条件をすべて満たしている者に限ります。

2006年4月2日から2007年4月1日までに生まれた者。

次の①か②の条件のいずれかを満たしている者。

①2016年4月1日から2019年3月31日までの3年間に通算1年6ヶ月以上、国外に在住した者。

②2012年9月1日から2019年3月31日までの6年7ヶ月の間に通算3年間以上、国外に在住した者。

 

 

最後に、今年の入試から

英語の試験内容が変更されるため、

合格者層の変化が予想されます。

 

ただ、一般枠の定員が50名減

(120名⇒70名)なのに対し、

帰国枠の定員は30名のままなので、

帰国生にとってチャンスであることは確かです。

 

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ