海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

村田女子高が、広尾学園小石川に21年度より校名変更へ。

f:id:tapdan:20200402000303p:plain

広尾学園小石川

 

村田女子高校が、2021年度より、

広尾学園小石川に校名変更することを発表しました。

 

帰国生入試において、新たな波となりそうです。

それでは、現時点で公開されている情報を確認してみましょう。

 

まず、現在の高校募集だけではなく、中学でも受け入れが開始されます。

しかも、場所も、都立小石川中等教育学校のすぐ裏という好立地。

 

HPで公表されている開講コースは、中高ともに、

本科コースとインターナショナルコースの2コースです。

 

広尾学園本家では、本科・医進サイエンス・インターナショナル(AG・SG)

の3コースあるのですが、小石川については、医サイを除く2コースで

スタートするようです。

 

校長を務めるのは、広尾学園の元教頭先生。

現在の学園長も、広尾学園の元校長で19年度から就任されています。

 

非常勤理事にも、広尾学園のインターナショナルコースの統括長の先生が

就任していたりと、現在の広尾学園の教育方針が色こく反映されるでしょう。

 

そして、これまで文京エリアに、広尾や渋渋、三田国際、開智日本橋などの

タイプの学校がなかったため、ここ数年で大きく伸びる可能性を秘めています。

 

まだ、入試情報は公開されていませんが、

広尾学園のカリキュラムが踏襲されるならば、入試についても広尾学園のシステムが

ベースとなることが予想されます。

 

渋幕、渋渋、三田国際や開智日本橋などを検討している受験生にとっては、

選択肢が増えるプラスなニュース。

 

今年の帰国生入試も盛り上がりそうですね。

 

murata.ac.jp

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com