海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

海外帰国子女の自宅での学習支援ツール

f:id:tapdan:20200404214000p:plain

文部科学省の特設ページ

新型コロナの影響により、

国内外問わず、自由に外を行き来できない状況に、

置かれている方がほとんどかと思います。

 

今回は自宅学習における、

支援ツールについてお話します。 

 

まず、この休校期間は、学年問わず、

学力のベースアップができる絶好の機会です。

 

特に受験生でこの期間に、

前倒し学習を一巡していれば、

余裕を持って夏期に突入することができます。

 

非受験学年の方も、学習のフォローアップを行い、

余裕があれば、先取りをすると良いでしょう。

 

まずは国語から。

 

やっておくと良いのが間違いなく、音読です

 

頭では大事だとわかっていてもあまりやらないのが音読。

音として日本語を聞く・読む経験が少ない海外帰国子女にとっては、

効果抜群な学習法です。

 

やはり、黙読と音読では、脳の処理工程が異なるため、

内容理解という意味では良い刺激となります。

 

はじめは5分程度で構いませんので、

保護者が横で聞く、録音して本人に聞かせるなど、

工夫して音読してみると良いでしょう。

 

問題を解いたら、一度音読する。

文章理解力が高まると、

国語だけでなく全ての科目に好影響が出ます

 

まずは教科書レベルから始めて、

受験レベルに持っていくことがポイントです。

 

そして、漢字対策。

 

帰国子女は漢字を苦手にしがちです。

ただ、その原因は、単純に漢字に触れた機会が、

少ないことがほとんどです。

 

お手持ちの漢検の問題集やドリルをもとに、

毎日少しずつ触れるようにしましょう。

 

 ■e-board というオンラインの学習サイトが、

楽しみながら学習できます。

小学漢字の単元 | ICT教材eboard(イーボード)

 

 ■漢字学習ステップ(日本漢字能力検定協会)

https://amzn.to/2XfVaUN

【漢検】漢字検定WEB問題集

 

次に算数・数学です。

 

算数・数学は、まずは計算が全ての土台になります。

計算問題を毎日やることです。

 

ポイントは、制限時間を設けてダラダラやらない。

100%の正答率を目指すこと。

 

■マスター1095題(みくに出版)

https://amzn.to/2UZcURm

■高校入試・計算力トレーニング(桐書房)

https://amzn.to/3aUI6I4

 

文章題については、各単元の典型問題を

このタイミングで、一周やっておくが肝要です。

 

そうすると、先に頭の中に算数・数学の【目次】ができます。

全体像を予め掴んでおくことで、

複数の単元が絡む応用問題が来ても理解しやすくなります。

 

ちなみに、教材としては、以下のテキストがまとまっています。

■算数 四科のまとめ(四谷大塚)

https://amzn.to/2X5gBI1

■数学 塾技100・数学(文英堂)

https://amzn.to/3bJ5Qz8

 

非受験学年含め、Z会がサポート教材を公開しているので、

適宜参考にすると良いでしょう。

【Z会無料提供教材】小学生のための学びサポート教材 - Z会

 

また、中学受験を検討している方は、

四谷の映像授業を検討するのはいかがでしょうか。

 

■四谷大塚の映像授業

https://www.yotsuyaotsuka.com/overseas/

 

受験に向けての確かなペースメーカーになります。

もちろん、一方向の映像授業なので、わからない問題を、

どう解決していくかが、上手く活用するための鍵になります。

 

住んでいる地域にもよって、その対処の仕方は異なりますので、

ご検討中の方はご相談ください。

 

【おまけ】

3日坊主を防ぐために、同じ目的を持つ仲間と、

励ましながら進めていくことができるアプリです。

みんチャレ - 三日坊主防止アプリ

 

この期間を乗り越えることができれば、

きっと生徒本人の成長につながります。

それを信じて、この難局を乗り切りましょう。

 

参考にしてみてくださいね!

 

■その他の学習支援コンテンツ

小学校における学習支援コンテンツ (令和2年4月1日時点):文部科学省

中学校における学習支援コンテンツ (令和2年4月1日時点):文部科学省


www.mext.go.jp

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com