海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

慶應義塾湘南藤沢中等部(SFC)への帰国生入試(出願期間・活動報告書・資格要件)

f:id:tapdan:20181122224045p:plain

 

今回お話するのは、

慶應義塾湘南藤沢中等部SFC)の

出願に関して。

 

ちょうど今の時期は、

受験生や保護者が願書を作成する時期です。

 

とくにSFC帰国枠の出願期間は、

一般入試(1月9日〜)とは異なり、

12月1日から願書受付が始まります。

 

しかも、同じ帰国枠でも、

中等部と高等部も出願期間が異なるため、

兄弟でSFCに出願予定の方は注意が必要です。

 

◆出願期間

2018年12月1日(土)~12月14日(金)郵送必着

※簡易書留による郵送受付のみとし、

窓口受付はなし。 

 

とくに、SFCの出願資料のなかには、

【活動報告書】という提出書類があり、

面接での重要な資料です。

 

願書提出から面接は半分始まっているようなもの。

受験予定の方は、面接をイメージしながら、

活動報告書を仕上げましょう!

 

kaikyo.hatenablog.com

 

また、SFCの帰国生要件は、

この数年、緩和されています。

 

2年以上の滞在期間を課している学校も

あるなか、SFCは最短1年半での滞在でも

帰国生として受験することができるのです。

 

帰国生要件に合致しているか不安な受験生は、

SFCに問い合わすと判断してもらえるので、

早めに連絡しておきましょう。

 

参考までに出願資格を引用しておきますね。

 

◆出願資格(SFCのHPより、2019年度入試)

下記(1)~(3)の条件をすべて満たしている者に限ります。

2006年4月2日から2007年4月1日までに生まれた者。

次の①か②の条件のいずれかを満たしている者。

①2016年4月1日から2019年3月31日までの3年間に通算1年6ヶ月以上、国外に在住した者。

②2012年9月1日から2019年3月31日までの6年7ヶ月の間に通算3年間以上、国外に在住した者。

 

 

最後に、今年の入試から

英語の試験内容が変更されるため、

合格者層の変化が予想されます。

 

ただ、一般枠の定員が50名減

(120名⇒70名)なのに対し、

帰国枠の定員は30名のままなので、

帰国生にとってチャンスであることは確かです。

 

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ 

聖光学院中学への帰国生入試(試験科目・日程・入試結果)

f:id:tapdan:20181121185458p:plain

 

今回、お話するのは、

聖光学院中の帰国生入試について。

 

数ある帰国生入試のなかでも、

ハイレベルな入試で知られる、

横浜の男子校です。

 

それでは早速、学校の概要から

確認していきましょう。

 

■学校概要

キャンパスは神奈川県横浜市にあり、

JR根岸線京浜東北線山手駅から

徒歩8分程度の場所にあります。

 

最寄り駅から学校までは登り坂。

在校生は毎日坂をのぼって登校しています。

そして、校舎もとてもキレイです。

 

また、近年の進学実績は、

目覚ましいものがあり、ライバル校の

栄光学園をも一歩リードしています。

 

■大学合格実績(2018年度)

東大・・・72名

一橋大・・・10名

慶應大・・・121名

早稲田大・・・172名

 

卒業生数、約230名程度と小規模ながら、

上記の実績を叩き出しています。

 

実は東大への合格率は、

開成学園をすでに抜いています。

 

もちろん、浪人生もいますし、

私大実績は一人で複数合格していますが、

それを割り引いても進学校としては全国屈指。

 

一般入試では、

東京の御三家中(開成や麻布など)とも

よく併願されています。

 

最近は英語教育にも

力を入れるようになってきており、

スカイプ英会話や海外研修などを

積極的に取り入れています。

 

結果として、2018年度卒業生から、

Yale大やPrinceton大にも合格者を輩出しました。

 

今後、海外大を志望する生徒が

続々出てくるでしょう。

 

さて、そんな聖光学院は、

帰国生入試を長年行っています。

 

まずは、入試日程から確認していきましょう。

  

■入試日程

2019年1月12日

 

聖光(帰国)の入試日は毎年動きます。 

帰国枠は、入試日が動くと、

ほかの併願校にも大きく影響します。

 

ちなみに、2018年度入試は、

海城中学と入試日が同日でしたので、

両校を志望校としていた受験生は

どちらの学校を受けるかを選ぶ必要がありました。

 

ただし、2019年度は海城中の入試日は、

1月7日ですので、ダブル出願することができます。

もちろん、その分合格ラインは上昇するでしょう。

 

また、以前は英語・算数・国語の

3科目入試だったのですが、

数年前から、2つの入試方式になりました。

 

■試験科目

①英語・算数

②国語・算数

 

①は現地校やインター校出身者向け、

②は日本人学校出身者向けの入試形式です。

 

もう一つの聖光の帰国枠の特徴は、 

面接がないこと

 

要するに、完全なる筆記試験勝負なのです。

これはほかの併願先との大きな違いです。

 

入試問題も一般入試と同等のレベルなので、

非常にハイレベル。

 

ただし、解答用紙の作りが

一般入試と異なるため、別途対策が必要です。

 

また、よく併願される学校としては、、

 

■併願先

【1月】

東京都市大付属(II類)

海城・攻玉社・渋渋(作文型)

【2月】

御三家(開成・麻布・武蔵)

早稲田・海城・筑駒

 

2月校については、4科目入試ですので、

理社も勉強しておく必要があります。

 

2018年度の帰国枠の入試結果は、 

受験者数:134名

合格者数:34名

倍率:3.9倍

 

倍率は例年高止まりしています。

その理由は、帰国生の要件が比較的緩いため。

 

小学一年生で帰国した生徒も

帰国枠で受験ができます。

詳細は募集要項をご確認ください。

 

海外大にも視野を広げ、

英語教育にも力を入れだした聖光学院

 

志望する受験生は、

一般入試と同等の学力を目指しましょう。

 

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ 

立教池袋中と学習院中等科への帰国生入試(出願者数・面接内容・入試日程)

f:id:tapdan:20170319210411p:plain

 

今回お話しするのは、

立教池袋中学と学習院中等科

帰国生入試について。

 

立教池袋学習院中等科ともに

12月上旬(3日・4日)に

帰国生入試が実施されるため、

ダブル併願されることが多い二校です。

 

ただ、過去の入試問題など公表していないため、

受験生にとって情報不足になりがちなのも事実。

 

しかも今年の出願者数は、

各校ともに増加しています。

 

立教池袋中・・・106名昨年比+32

学習院中等科・・・107名昨年比+14

※各学校のHPより引用

 

立教池袋中は、出願者数が4割以上増加

過去の帰国入試で最高数を記録しています。

 

近年の大学附属校人気を背景に、

立教池袋学習院のダブル出願組も

増加していることは間違いありません。

 

また、千葉の東邦大東邦中も

今年から本格的に帰国生入試に進出するため、

12月上旬には主要校の入試が連続します。

 

【入試日程】

12月1日・・・東邦大東邦

12月2日・・・市川中

12月3日・・・立教池袋

12月4日・・・学習院中等科 

 

東邦・市川と立教・学習院の違いは、

英語が入試に含まれるかどうか。 

 

日程的に海外在住で一時帰国して受験する

生徒にとっては都合が良いですね。

 

さて一方、立教池袋中と学習院中等科

面接内容は特徴的ですので、

事前に確認しておく必要があります。

 

立教池袋中】※ビブロスより引用

集団面接(15分)と個別面接(5分)

 

集団面接(受験生6人グループ:面接官3名)

『ボランティア』、『友達』など

テーマが与えられ受験生の意見が問われます。

 

個別面接(受験生1名:面接官2名)

『滞在していた国』、『志望理由』など

基本的なことが問われます。 

 

学習院中等科】※ビブロスより引用

集団面接(40分)と保護者面接(10分)

 

集団面接(受験生4人グループ:面接官3名)

①体育:床に腕立て伏せの状態となり、じゃんけんなどのゲーム

②社会:海外に住んでいた自宅周辺の地図を書く

③理科:2つの机の間に紙でつくった橋を渡し、

両端におもりを吊るして、強度を測定

④言語:日本語or英語での基本的な質問

 

学習院の集団面接はとくに特徴的です。

4人グループで様々な活動を行い、

集中力やコミュニケーション能力など

学力以外の部分が重点的に見られます。

 

学習院を受験する場合、

午前の学科試験だけでなく、

集団面接も気を抜かないことがポイントです。

 

保護者面接(保護者1名:面接官1名)

併願校、志望動機、なぜ現地校を選んだのかなど、

調査票をもとに質問されます。

 

午前に保護者面接が行われたあと、

午後に受験生面接がありますので、

親子で言っていることがバラバラにならないよう、

事前に親子間で回答内容を統一しておきましょう。

 

受験生の皆さんは、参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ 

【入門講座】学校選びで大切な『学校の規模』とは!?(帰国生入試・中学受験・高校受験)

f:id:tapdan:20181113003849j:plain

慶應義塾高校

 

昨日は栄東の帰国生入試の合格発表でした。

いよいよ今年も受験シーズンの到来です。

 

今週以降も、複数の学校の入試がありますので、

受験生の皆さんは体調に気をつけて、

入試に備えてくださいね。

 

さて、今回お話するのは、学校選びをする上で

重要な【学校の規模】について。

 

受験する前はあまり気にしない生徒が

多いのですが、学校の規模は

大切な要素となります。

 

なぜかというと、学校の規模感が、

そのまま学校の雰囲気に直結するため。

 

事前に学校のサイズを確認しておくといいですよ。

 

例えば、慶應義塾高校慶應女子高校。

 

一見、同じくらいの生徒が在籍していそうですが、

学校の規模が全く異なります。

 

慶應義塾高校:計2,200名

慶應女子高校:計620名

 

驚きなことに、生徒数が3倍以上も違うんです。

入学後の様子が違うことは、

容易に想像ができますね。

 

どちらが良いということではありません。

生徒によって合う合わないがあるのです。

 

では、それぞれの一般的な特徴をまとめますと、、

 

①生徒数が多い学校の特徴

一言でいうと、大学に近い雰囲気があります。

つまり、先生と生徒の距離感が

ある程度の距離があるため、

生徒の自主性がより大切になります。

 

つまり、自分のやりたいことが明確な生徒には、

うってつけの環境です。

 

逆にいうと、積極性がなければ『その他大勢』に埋もれてしまいがち、、

 

一方、生徒数が割と少ない学校の特徴はというと、、

 

②生徒数が少ない学校の特徴

生徒と先生との距離感が近く、

アットホームな雰囲気になります。

 

もちろん、学校によってサポート体制の熱心さには濃淡がありますが、少人数であればあるほど、

面倒見がよい学校が増える傾向があります。

 

なかには生徒管理型の学校もあるため、

入学後そのような教育体制に息苦しさを

感じる生徒もいます。

 

志望校はどうか確認しておきましょう。

 

そして、もう一つのポイントは、

高校に内部進学組(附属中からの進学組)が

いるかどうかです。

 

なぜかというと、内部進学組は学校の雰囲気に

圧倒的な影響を与えるから。

 

実際、それを嫌って、内部進学組が

実質的にいない慶應志木高校やICU高校を

進学先に選ぶ生徒もいます。

 

受験生本人に、学校生活で頑張りたいことが

明確にあるかどうかで、

マッチする学校環境は変わります

 

志望校の規模感を、早速確認しておきましょう。

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ 

【帰国生入試・過去問題分析】共立女子中学(2018年度/算数)

f:id:tapdan:20181028111306p:plain

 

今回は、共立女子中学(帰国)の

2018年度・入試問題分析です。

 

共立女子は、2017年度まで1月に帰国生入試を行っていたのですが、

2018年度から12月に入試日程を前倒ししました。

 

その結果、18年度の受験者数が、なんと17年度の3.7倍に。

※データ 34名(17年度)⇒127名(18年度)

 

併願しやすい早めの入試日程と、

学校側が帰国生教育に力を入れ始めたことが帰国生の間で広まり、

受験生増につながりました。

 

大妻中もそれに影響されてか、

2019年度から12月に帰国生入試の日程を前倒ししました。

 

さて、共立女子の入試科目は、

英語・算数、または国語・算数からの選択です。

そのため、現地校・インター組と日本人学校

いずれも受験しやすい点が特徴です。

 

帰国生入試の問題は、HPに公開されています。

入試過去問題|入試情報|共立女子中学高等学校

 

それでは、2018年度の帰国生入試の問題構成から

確認していきましょう。

 

問題構成は、

構成:大問6題(計19問)

時間:45分

配点:100点

1問あたり2分少々程度

 

スピード勝負です。

 

問題も一見簡単そうにみえますが、中学受験算数の基礎を

きちんと抑えておく必要があります。

 

【内訳】

大問1:計算(計3問)

大問2:小問集合(計6問)

大問3:平面図形(二等分線)

大問4:数の性質(公倍数)

大問5:速さ(旅人算

大問6:立体図形(水と重り)

 

それでは、問題ごとにふりかえると、、

 

【大問1】

(1)〜(3)

⇒1分程度で終わらせたい問題。

(3)は計算の工夫(括り出す)をすれば、20秒で終わる問題。

 

【大問2】

(1)逆算の問題(計算問題)

(2)数の性質(100に近い数)

(3)割合と比(所持金)

(4)場合の数(選び方)

(5)割合と比(本のページ数)

(6)平面図形(扇形の回転)

 

大問2は、いずれもサービス問題。

ここはきっちりと得点しておきたい内容です。

 

【大問3】

式を組み立てて、割り出すことができるか問う問題。

自分で手を動かして解けるかどうかですが、

基本的な問題です。

 

【大問4】

公倍数に関する問題。

ここは、(1)は受験生が取れていたでしょうが、

(2)以降は手付かずの受験生もいたでしょう。

(3)は解けなくても合否には関係ない問題です。

 

【大問5】

旅人算に関する問題。

(1)は旅人算の基本中の基本。

(2)は速さのダイヤグラムを丁寧に描ければ、

答えにたどり着ける問題です。

(3)は解けなくても問題ありませんが、

こちらもグラフがきちんと描ければ解ける問題。

 

【大問6】

立体図形に関する問題です。

(1)(2)は基本ですが、立体図形を苦手とする

女子受験生は多いため、思いのほか正答率は高くなかったでしょう。

(3)は 合否に影響しない問題です。

 

共立女子の算数の問題は、前半の基本問題を

いかに落とさないかがポイント。

 

算数の受験者平均は52.4点でした。

実質倍率は1.2倍ですので、50点取れていれば十分です

 

受験生は、まずは半分取れるように対策をしましょう。

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ 

【帰国生入試・過去問題分析】渋谷教育学園渋谷中学(2018年度/算数)

f:id:tapdan:20181024214658p:plain

 

今回は、渋谷教育学園渋谷中学(帰国)の

2018年度・入試問題分析です。

 

帰国生入試の問題は、「声の教育社」から

出版されている入試過去問集に収録されています。

 

103渋谷教育学園渋谷中学校 2019年度用 3年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

103渋谷教育学園渋谷中学校 2019年度用 3年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

 

 

ただ、帰国枠については問題分析や解説もないため、

確認する程度の活用となっている受験生がほとんど。。

 

それでは、2018年度の帰国生入試の問題構成から

確認していきましょう。

 

問題構成は、

構成:大問4題(17問)

時間:50分

配点:100点

1問あたり3分程度

時間配分を間違えるとあっという間に

タイムアップになってしまう問題構成です。

 

【内訳】

大問1:小問集合(計6問)

大問2:数の性質(階乗)

大問3:平面図形(面積比)

大問4:速さ(歩く歩道)

 

大問1は小問が6問

 

一見簡単そうにみえますが、中学受験算数の基礎を

抑えておかないと得点するのが難しいレベル。

 

特に十分な準備ができなかった、

英語受験の生徒にはきつかったでしょう。

 

それでは、問題ごとにふりかえると、、

 

【大問1】

(1)計算

⇒1分程度で終わらせたい問題。

(2)食塩水

⇒水を入れるタイプの基本問題。

(3)場合の数(道順)

⇒ここから少しややこしい。

場合分けをきっちりと行う必要あり。

(4)平面図形(折返し)

⇒二回折り返すため、線対称の性質や外角の定理を

使って丁寧にとけば問題なし。

(5)立体図形(体積比)

⇒体積比と相似比の関係がわかっている受験生は

すぐに解けたでしょう。

(6)売買損益★

⇒大問1で一番差がついたであろう問題です。

情報を整理して線分図にできたら答えが出ます。

★帰国生が苦手にしやすい単元である【売買損益】の出題でした

 

【大問2】

(1)問題文がわかればサービス問題

(2)(3)2の倍数と5の倍数を使う、典型問題の解法知識があれば、

比較的得点しやすい問題でした。

(4)1〜9までをかけたものを一塊に工夫して解く問題です。

作文型受験の生徒間では(4)が解けるかで差がついたでしょう。

 

【大問3】

終始、平面図形・砂時計型の考え方を使います。

(1)(2)砂時計型として平易。

(3)2つの比を揃えるタイプの問題。

これは英語受験の生徒は苦戦したでしょう。

(4)(1)〜(3)までの解答を駆使して解く問題です。

更に比を揃えたりしなければならないので、

途中で諦めた受験生も多かったことでしょう。

 

【大問4】

動く歩道の問題。偏差値60前後の問題です。 

このタイプの問題を練習していない生徒には厳しかったでしょう。

(1)歩数と距離を計算できれば平易。

(2)(3)比の考え方が必要。

時間に追われていれば、解くのに時間がかかる問題です。

作文型の受験生は(2)までは解ける必要があります。

 

渋渋の問題は、比較的解きやすい問題から、

ややこしい問題まで様々。

 

売買損益や割合と比など、

帰国生が苦手としやすい単元も出ます。

 

一方で後半の問題(1)は問題文が、

理解出来れば比較的得点しやすい傾向があります。

 

得点のコツは、時間配分。

できる問題から、コツコツ得点していきましょう。

 

参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ 

海城中と聖光学院中への帰国生入試(入試日程・試験科目・相違点)

f:id:tapdan:20181018122247p:plain

今回お話するのは、男子校の帰国生入試について。

帰国生に人気の高い、海城と聖光学院の二校に絞ってお話します。

 

両校ともに一般入試でも難関校であり、

進学実績においても毎年全国トップレベルです。

 

そして、いずれも毎年1月に帰国生入試を行っており、 

長年帰国生を受け入れている共通点があります。

 

ただ、海城と聖光は、数年に一度のペースで帰国枠の入試日がかぶるため、

その年にあたる受験生は、両校を併願することができません。

 

ちなみに、2019年度入試は、以下ダブル出願ができる年です。

海城中・・・1月7日(月)

聖光学院・・・1月12日(土)

※2018年度入試は、入試日程がかぶっていました

 

しかも、海城中は今年の入試から入試制度がかわり、

A方式の4科(算国理社)⇒2科(算国)で受験ができるようになりました。

 

2科目(算国)で受験できるため、今年は海城にチャレンジする受験生が

増えること、そして合格ラインの上昇が予想されます。

 

【海城中】

A方式:算数(120点)・国語(120点)

B方式:算数(120点)・国語(60点)・英語(60点)

面接(2分間スピーチあり

 

聖光学院中】

英語(100点)・算数(100点)

国語(100点)・算数(100点)

 

いずれも、一般枠レベルの入試問題ですので、

骨太な学力が要求されます。

 

対策として、一般入試の問題を購入して複数年度分、

演習しておきましょう。

 

19海城中学校 2019年度用 6年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

19海城中学校 2019年度用 6年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

 
303聖光学院中学校 2019年度用 4年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

303聖光学院中学校 2019年度用 4年間スーパー過去問 (声教の中学過去問シリーズ)

 

 

また、相違点としては、面接の有無。

海城には面接がありますが、聖光には面接がありません

 

昨年までの海城の面接は、全配点のうち1割が面接点でしたが、

(学校の発表をみる限り、)今年は参考程度になったようです。

 

しかし得点化されなくても、スピーチは準備しなければ対応できませんので、

海城中受験生は事前に準備をしておきましょう。

kaikyo.hatenablog.com

 

最後に、おまけの小話。

帰国生入試において、入学手続〆日がいつなのかは大きな問題です。

なるべく入学金を待ってくれる方が受験生・保護者に負担がかかりませんし、

実際、各学校の受験者数にも影響を与えます。

 

しかし、海城、聖光は志望順位が高い受験生も多く、学校側も手続きを

長く待つ必要性もないため、早めに入学手続き〆日が設定されています。

 

海城中:

合格発表日→1/8(火)9:00

 手続期間→1/8(火)9:00〜14:00

 

聖光学院中:

合格発表日→1/13(日)9:00

 手続期間→1/13(日)9:00〜12:00

 

なんと、聖光の手続き期間は合格発表からのたった3時間と、

帰国生入試の中でもトップクラスの短さ。

 

それだけ、合格者が手続きをすることに迷いがないほど、

志望順位が高いということでしょうね。

 

参考にしてみてくださいね!

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ