海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

広尾学園中への帰国生入試(2018入試結果・AG/SG・入試問題)

f:id:tapdan:20180507220535p:plain

今回お話するのは、広尾学園中について。

 

渋渋や渋幕を受ける生徒の多くが

受験する広尾学園中学。

 

年々入試難易度が高まってきています。

kaikyo.hatenablog.com

 

早速、18年度の入試結果を

確認してみましょう。

 

インターナショナルAG(12/19)

募集定員…男女計30名

試験科目…英語・算数・国語

受験者数…260名(昨年比+55)

(男子:135名、女子:125名)

合格者数…60名(昨年比+4)

(男子:25名、女子:35名)

 

本科/インターSG/医進・サイエンス(12/20)

募集定員…男女計10名

試験科目…算数・国語

受験者数…242名(昨年比+123)

(男子:122名、女子:120名)

合格者数:48名(昨年比+27)

(男子:27名、女子:20名)

  

特に2年前から始まった12/20実施の

算数・国語入試が今年、昨年の倍以上の

受験者数を集めました。

 

合格者数も倍以上出ていますが、

上位層が固まって受験していることが予想され

合格難易度も相当上がったことが考えられます

 

背景には、入試日程が12月中旬で、

他の学校とも入試日程が被らず、

併願しやすいこともあり、

受験生が集まったのでしょう。

 

来年は今年の入試結果を踏まえ、

一旦落ち着くかもしれませんね。

 

算国の入試問題も

12/19と12/20では、

全く異なります。

 

当然、算数国語2科目入試の

12/20の入試問題のほうが難しく、

一般入試レベルの対策が必要です。

 

日本人学校組が多く受けにきます。

 

渋渋同様、同じ学校の入試でも、

その入試方式により、

対策は大きく変わってきます。

 

広尾学園中を検討されている方は、

参考にしてみてくださいね!

 

《参考》過去の記事

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ