海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

立教池袋中と学習院中等科への帰国生入試(出願者数・面接内容・入試日程)

f:id:tapdan:20170319210411p:plain

 

今回お話しするのは、

立教池袋中学と学習院中等科

帰国生入試について。

 

立教池袋学習院中等科ともに

12月上旬(3日・4日)に

帰国生入試が実施されるため、

ダブル併願されることが多い二校です。

 

ただ、過去の入試問題など公表していないため、

受験生にとって情報不足になりがちなのも事実。

 

しかも今年の出願者数は、

各校ともに増加しています。

 

立教池袋中・・・106名昨年比+32

学習院中等科・・・107名昨年比+14

※各学校のHPより引用

 

立教池袋中は、出願者数が4割以上増加

過去の帰国入試で最高数を記録しています。

 

近年の大学附属校人気を背景に、

立教池袋学習院のダブル出願組も

増加していることは間違いありません。

 

また、千葉の東邦大東邦中も

今年から本格的に帰国生入試に進出するため、

12月上旬には主要校の入試が連続します。

 

【入試日程】

12月1日・・・東邦大東邦

12月2日・・・市川中

12月3日・・・立教池袋

12月4日・・・学習院中等科 

 

東邦・市川と立教・学習院の違いは、

英語が入試に含まれるかどうか。 

 

日程的に海外在住で一時帰国して受験する

生徒にとっては都合が良いですね。

 

さて一方、立教池袋中と学習院中等科

面接内容は特徴的ですので、

事前に確認しておく必要があります。

 

立教池袋中】※ビブロスより引用

集団面接(15分)と個別面接(5分)

 

集団面接(受験生6人グループ:面接官3名)

『ボランティア』、『友達』など

テーマが与えられ受験生の意見が問われます。

 

個別面接(受験生1名:面接官2名)

『滞在していた国』、『志望理由』など

基本的なことが問われます。 

 

学習院中等科】※ビブロスより引用

集団面接(40分)と保護者面接(10分)

 

集団面接(受験生4人グループ:面接官3名)

①体育:床に腕立て伏せの状態となり、じゃんけんなどのゲーム

②社会:海外に住んでいた自宅周辺の地図を書く

③理科:2つの机の間に紙でつくった橋を渡し、

両端におもりを吊るして、強度を測定

④言語:日本語or英語での基本的な質問

 

学習院の集団面接はとくに特徴的です。

4人グループで様々な活動を行い、

集中力やコミュニケーション能力など

学力以外の部分が重点的に見られます。

 

学習院を受験する場合、

午前の学科試験だけでなく、

集団面接も気を抜かないことがポイントです。

 

保護者面接(保護者1名:面接官1名)

併願校、志望動機、なぜ現地校を選んだのかなど、

調査票をもとに質問されます。

 

午前に保護者面接が行われたあと、

午後に受験生面接がありますので、

親子で言っていることがバラバラにならないよう、

事前に親子間で回答内容を統一しておきましょう。

 

受験生の皆さんは、参考にしてみてくださいね!

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com

 

【海外教育に関するブログ一覧】

にほんブログ村 教育ブログ 海外教育へ
にほんブログ村


海外での育児 ブログランキングへ