海外教育日記

海外駐在の方に向けて、帰国入試情報・海外教育・ICT教育について発信していきます!

国際基督教大学高が帰国生に人気な理由

f:id:tapdan:20200413215918p:plain

国際基督教大学(ICU)高校


今回、お話するのは、東京・三鷹にある、

国際基督教大学高校(ICU高)について。

 

ICU高は帰国生の受け入れを

40年以上行っている伝統校で、

帰国生ならば一度は検討する学校です。

 

ICU高は、元々帰国生のために、

設立された学校であるため、

帰国生にとって大変居心地が良い学校です。

 

その帰国生比率が、全国でも指折り。

 

一学年定員240名のうち、

なんと、160名が帰国生です。 

 

その比率、なんと66.6%!!

3人中2人が帰国生です。

 

世界数十カ国から帰国してきた生徒達

で構成されており、

そのバックグラウンドも様々。

 

結果、帰国生ということで浮いたりすることは、

まずありません

 

むしろ、お互いの価値観や考え方を

尊重し合う文化が根底にあるため、

公立中で少々居心地が悪かった、

帰国生にとっては、

ICU高校は、自分の居場所になります。

 

そのため、受験生が学校見学に行くと、

ICUファンになる生徒が続出します。

 

私の教え子を振り返っても、

ICU高校に進学した生徒は、

皆充実した高校生活を送っています。

 

学校のアンケートでも9割近くの生徒が

ICUに進学してよかったと答えているようです。

 

また、卒業後の進路をみても、

ICUに進学するのは、3分の1程度。

国立大や海外大、私立大にも多数進学しています。

 

受験生の方は、

帰国生のための学校、ICU高校を

じっくり調べてみると良いでしょう。

 

参考にしてみてくださいね!

 

 

kaikyo.hatenablog.com

kaikyo.hatenablog.com